いろは「>>3って呼んでもいいですか?」





1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 18:00:57.14 ID:99Hanvaj0

八幡「なんで>>3なんだよ」

 
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 18:06:08.22 ID:skqe5qFw0

製鉄所

 
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 20:03:42.51 ID:99Hanvaj0

いろは「なんで………?ははあ、さては先輩、社会科が苦手ですね?」

八幡「いやちげーよ。福岡に八幡製鉄所って名前の製鉄所が有るのは知ってるよ」

いろは「なんだ、知ってるんじゃないですか………あ、先輩。やはたせいてつじょの『やはた』は先輩の下の名前と同じ………」

八幡「それも知ってるっつーの。俺が言いたいのは、何でいきなりそんなニックネームを俺に付けるんだって話だよ」

いろは「だって『先輩』だと他の先輩方と話す時ややこしいんですよ」

八幡「だったら『比企谷先輩』にしろよ………」

いろは「………嫌です」

いろは(先輩の名前を呼ぶのは、下の名前を呼び合う仲になってからです)

八幡「………はぁ、まぁいいけどよ。とにかく製鉄所はやめろ」

いろは「うー。じゃあどんなニックネームが良いんですか?」

八幡「あー………とにかくエログロは無しだ」

いろは「じゃあ>>8なんてどうです?」

 
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 21:18:36.50 ID:eTGrQSoHo

ゴミぃちゃん

12: エログロは下へ 2016/05/30(月) 22:33:24.34 ID:99Hanvaj0

いろは「ゴミぃちゃん!」

八幡「お前な………」

いろは「先輩はシスコンだと聞いたので、妹さんの真似してみました!」

八幡「真似じゃ意味ねぇんだよ」

いろは「先輩は本物が欲しいんですもんね!」

八幡「それ言いたいだけじゃねーだろうな………とにかくゴミぃちゃんも無しだ」

いろは「えー………結構キャラも似てるし行けると思ったんですけどぉ………」

八幡「いや、まずお前妹じゃないじゃん」

いろは「うー………先輩の妹は嫌です」

八幡「はいはい」

いろは(妹じゃ結婚できませんからね)

いろは「うーん。じゃあ、趣向を変えて>>14なんてどうです?」

 
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 22:36:32.21 ID:7HBtbC4ho

ロリコン先輩

 
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 23:02:16.53 ID:99Hanvaj0

いろは「ロリコン先輩!」

八幡「おい俺がいつそんな要素を見せた」

いろは「妹さんの事好きって言ったり戸塚先輩のこと好きって言ったりしてるじゃないですか」

八幡「いや、小町はともかく戸塚はロリじゃあ………ん?ロリ?戸塚?ロリ戸塚?………やべぇ無限の可能性を感じる」

いろは「むー。私だって小さい頃が有ったんですよ!?」

八幡「ロリいろは………」

いろは「な、なんで下の名前で呼んでるんですか!」

八幡「語呂が良かったから………すまんかった。一色」

いろは「あ、は、はい………」

いろは(ずっと下の名前呼びで良いのに………)

 
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 23:02:53.46 ID:99Hanvaj0

いろは「あ、あとクリスマスイベントの時も留美ちゃんと京華ちゃんにもデレデレしてたじゃないですか!」

八幡「いや、確かに少し構ってやったが………それだけでロリコンは言い過ぎだろう」

いろは「でも小さい娘好きですよね?」

八幡「それはあれだ。俺お兄ちゃん属性持ってるから。甘やかしたくなるんだよ」

いろは「じゃあ妹属性持ちの私も甘やかしてくださいよ!」

八幡「俺の妹は嫌なんじゃなかったのかよ………大体、妹属性持ってるってんなら、>>19してみろよ」

 
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 23:06:56.42 ID:7HBtbC4ho

俺のこと扶養

 
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 19:38:27.67 ID:jhY+yA1O0

八幡「俺のこと扶養してみろよ」

いろは「言いましたね?」

八幡「あ?」

いろは「先輩のこと扶養すれば先輩は私を甘やかしてくれるんですね?」

八幡「え、なに」

いろは『………』

いろは「………ただいまー」ガチャッ

八幡「おう、いろは。ご飯できてるぞ」

いろは「はい………」

八幡「………どうした?元気ないな」

いろは「あぁ………ちょっと、会社で」

八幡「ほー………」

 
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 19:39:19.28 ID:jhY+yA1O0

いろは「あ、別になんでもないような事なんですけどね?さぁー!八幡の作ったご飯………」

八幡「………」グイッ

いろは「きゃっ、な、なんですか」

八幡「約束したろ?ちゃんとお前を甘やかしてやるって。ほら、甘やかしてやるからベッド行くぞ」

いろは「え、え」

八幡「………すまん、嫌か?」

いろは「いっ、いえ!行きましょうベッド!」

いろは『………』

いろは「あっ///先輩もっと///」

八幡「ま、待て一色。お前がどんなつもりで何を考えてるかは知らんが俺がしてやれるのは精々>>27ぐらいだぞ?」

 
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 19:41:55.78 ID:6a8naU/Fo

後ろから抱き締める

 
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 21:45:32.69 ID:jhY+yA1O0

八幡「後ろから抱き締めるぐらいだぞ」

八幡(これだけ気持ち悪いことを言えば一色も引いてこの話をやめるだろう)

いろは(抱き締める………どっちの意味だろう?)

いろは(エッチな方の意味だったとしても初めては正常位が良いなぁ)

いろは「そうですね………じゃあ、やってみてください」

八幡「は?」

いろは「実際にやってもらわないと正常な判断ができないじゃないですか。人生かかってますし」

八幡「………え?は?」

いろは「ほらほら、試着のできない服屋は有りませんよ。早くしてください」

いろは(こうすれば役得!頭良いぞ私!)

八幡(………まぁ、大方俺のことをからかっているんだろうな………ならいいぜ。やってやるよ)

八幡「いいぜ………ほら、膝の上来い」ポスン




 
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 21:46:14.67 ID:jhY+yA1O0

いろは「失礼しまーす」スッ

八幡「………ほら」ギュウッ

いろは「はぅっ///」

八幡「………………どうだ?」

いろは「先輩の体、大きくて………温かくて………背中が幸せです///」

八幡「………お、おう」ドキッ

いろは「それに、お腹に手が当たって、包まれて、守られてるみたいですごく安心します///」

八幡「………そ、そうか」ドキドキ

八幡(なんだ、こいつ。演技じゃないのか………?)

八幡(一色の体、小さいな)

八幡(それに柔らかい。あと良い匂いもする)

八幡(こうしてると、>>32やりたくなるな)

 
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 21:59:25.52 ID:gD0gkXHq0

耳を舐めて

35: 耳は戯れ 2016/05/31(火) 22:54:24.09 ID:jhY+yA1O0

八幡「………」レロッ

いろは「ひゃっ!?」ビクッ

八幡「………んっ」

いろは「あっ///な、なんですか///」ビクッ

八幡「………あんま震えんな。舐めづらいだろ」

いろは「か、体動いちゃいますぅ///やめてください///」ビクッ

八幡「………じゃあホイホイ人の膝に乗るな」

いろは「あぅ///」

八幡「………」ピタッ

いろは「………え?」

八幡「………本当にやめて欲しいなら、今の内にどっか行け。行かないなら………続きだ」

いろは「………」

いろは「………………」スッ

 
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:00:35.09 ID:jhY+yA1O0

八幡(………膝の重みが消えた………なら、あいつの答えは………)

いろは「………」ガバッ

八幡「うおっ」

いろは「私、初めては正面が良いです」

八幡「………そうかよ」

いろは「そ、それじゃあ………」ドキドキ

八幡「あぁ………続きだ」

いろは「………」ドキドキ

八幡「………目、閉じろ」

いろは「………はい」

八幡「………」スッ

いろは「………んっ///」

八幡「はぁっ」

いろは「んっ、はぁっ………しちゃい、ましたね///」

 
38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:01:08.36 ID:jhY+yA1O0

八幡「あぁ、じゃあ………」

いろは「………はい」スッ

八幡「これからもよろしくな」

いろは「ん?」

八幡「………ん?どうした?」

いろは「いや、あの、続き………」

八幡「………だからもう続きはしただろが」

いろは「んん?」

八幡「な、なんだよ」

いろは(………まさかキスだけで終わらせるつもりか………っ)

いろは「はぁー………」

八幡「な、なんだ?俺なんかやらかしたのか?」

いろは「………>>40って呼んでもいいですか?」

 
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 23:10:46.37 ID:s6v9ktcxo

野獣先輩

 
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 20:25:07.83 ID:r7GM2TNd0

いろは「野獣先輩って呼んでいいですか?」

八幡「は?なんで?」

いろは「私が美女って意味です」

八幡「あぁ、美女と野獣………」

いろは(あとめちゃくちゃ奥手な先輩への皮肉だったり)

八幡「お前、美女って自分で言うか普通」

いろは「………じゃあ先輩が言ってくださいよ」

八幡「は?」

 
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 20:25:58.83 ID:r7GM2TNd0

いろは「美女とか可愛いとか言ってくださいよ!じゃなきゃ私不安になっちゃいますよ!別れちゃいますよ!」

八幡「くっ………可愛いぞ、一色」

いろは「きゃー!もう一回お願いします!耳元で!」

八幡「可愛いぞ、一色」

いろは「きゃー!カップルみたいです!」

八幡「そりゃあ、カップル?だからな」

いろは「なんでクエスチョンマーク付いてるんですか………」

八幡「なんか実感沸かなくてな………」

いろは「じゃあカップルらしく>>45でもします?」

 
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 20:38:27.70 ID:SISAoFJ40

別れ話

 
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 22:28:53.17 ID:r7GM2TNd0

いろは「別れ話でもします?」

八幡「………確かに、カップルじゃなきゃなしえないことではあるが………それカップルじゃなくなっちゃうじゃん」

いろは「おやおや、カップルでいたいんですね?私とカップルでいたいんですね?」

八幡「………あぁ、ずっとお前のパートナーでいたい」

いろは(いきなり来るの反則///)

いろは「しかしですね………カップルでいたいからこそ。別れ話というか、そういうのって大切だと思うんです」

八幡「ん?」

 
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 22:29:40.96 ID:r7GM2TNd0

いろは「ほら、お互いの悪い所とか、直して欲しい所とか、そういうのを言い合えるようにですね………」

八幡「………なるほど」

いろは「という訳で、何か、私にそういうの有ったら言ってみてください」ギュッ

八幡「………こんな抱き締めながらする会話か?」

いろは「だってもしかしたら私傷付いちゃうかもしれないじゃないですか!そうなったら先輩、私の事ぎゅってしてくださいね!慰めてくださいね!」

八幡「何かそこはかとなく矛盾してる気がしないでもないな………」

八幡(………一色に対する不満。か………)

八幡「>>51かな」

 
51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/01(水) 22:40:38.89 ID:wxva8suxO

高度なボケを理解してくれないところ





2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.