小鷹「あれからもう10年か……」






1: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:03:14.90 ID:hgk7xikv0

小鷹「(隣人部でみんなと過ごした日々も今となっては懐かしいな……今頃みんなどうしてるんだろうな……)」

上司「羽瀬川くん」

小鷹「あ、はい!」

上司「さっき話したことなんだがね」

小鷹「え~と、あ、はい!書類の件でしたら…… (今は仕事に集中しなきゃな)」

3: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:05:28.11 ID:hgk7xikv0

-羽瀬川家-

ガチャン

小鷹「ふぅ~、ただいま」

小鳩「おかえりー、あんちゃーん」

小鷹「おーう、ただい………」

小鳩「……?……どうしたの?」

小鷹「……くっくっく……今帰ったぞ我が十僕 よ……」

小鳩「!?……はわわわわ!あ、あんちゃん……! 勘弁してよ!」

小鷹「あはははは、悪い悪い」

4: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:08:54.42 ID:hgk7xikv0

小鷹「今日はどうした?いつもより早いんだ な」

小鳩「うん、理科さんが今日は早めに切り上げて良いって言ってくれて」

小鷹「そっか、あいつも社会人してるんだなぁ」

小鳩「あんちゃんによろしくねって言ってた よ」

小鷹「はいはい、飯今から作るから待ってろな」

小鳩「あ……」

小鷹「何?」

小鳩「実はもう作っちゃった……」

小鷹「へぇー、小鳩の手料理か、久しぶりだな」

小鳩「うん、いつもあんちゃんに作らせて悪いと思って……」

小鷹「そっか……くっくっく……よくやった我が十僕よ……誉めて遣わす」

小鳩「あ、あんちゃん!」

小鷹「ははは」

小鳩「もぉー」

5: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:10:36.68 ID:hgk7xikv0

小鷹「うん、うまいな」

小鳩「そ、そう?」

小鷹「ああ、親父に食わせたらきっと驚くぞ、『俺の小鳩がいつの間にかこんな立派になって ~』とか言ってな」

小鳩「えへへー」

小鷹「でもパスタと麻婆豆腐は変だろ」

小鳩「え?そう……かな?」

小鷹「これでトマトジュースがあったらまた言ってやるんだけどな ー」

小鳩「むー」

6: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:11:56.43 ID:hgk7xikv0

小鷹「そういえばさー」

小鳩「んん?」

小鷹「みんなどうしてんだろうな……」

小鳩「みんなって?」

小鷹「隣人部」

小鳩「あー」

小鷹「卒業したきりじゃん?」

小鳩「あのあとここに越してきちゃったもんねー」

小鷹「距離が出来ると実際、交際ってなくなるもんなんだなーって、最近改めて分かったよ」

小鳩「………うん」

10: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:26:01.49 ID:ywEzoh8t0

テレビ『日本!日本!わああああああ!』

小鳩「ジー」

小鷹「今どうなってんだろうな…」

小鳩「また日本負けてる……」

小鷹「いや、そっちじゃなくて」

小鳩「え?あ、ああ」

小鷹「ふぅー」

小鳩「かけてみれば?電話」

小鷹「えっ」

小鷹「いやあ、えっとその……」

小鳩「怖いんでしょ~」

小鷹「うっ」

小鳩「まぁ……分かるけどね」

小鷹「お前こそマリアとはどうしたんだよ」

小鳩「うっ」

小鷹「やっぱ俺と同じだよなー、あれだけ『うんこ!うんこ!』とか言い合う仲だったのに……」

小鳩「あんちゃん汚い……」

小鷹「でも気になるだろ?」

11: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:29:12.47 ID:ywEzoh8t0

小鳩「でも電話はやだよぉ、あんちゃん……」

小鷹「んー……じゃあ見に行くか」

小鳩「えっ」

小鷹「土日に学園まで行ってさ、町をぶらぶら廻って見ようぜ、もしかしたら誰かに会えるかもしれないし」

小鳩「えー」

小鷹「なんだよ、マリアや星奈がどうしてるか気にならないのか?」

小鳩「マリアは気になるけど……変態は別に……」

小鷹「アイツだってきっといい歳なんだから『いやーん!小鳩ちゃーん!』なんてしてこないって」

小鳩「んんー……」

小鷹「ま、会えればだけどな……」

小鳩「じゃあ日本が勝ったら行く……」

小鷹「う……よ、よし、じゃあ日本が勝ったら行くんだな!約束だぞ!」

小鳩「うん!」

12: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:31:36.41 ID:ywEzoh8t0

-日曜日-

アナウンス「聖クロニカ学園~聖クロニカ学園~」

プシュー、ブロロロロロ~

小鷹「ふぅー、やっぱ遠いなぁー、流石に疲れたよ」

理科「……あの……小鷹先輩……」

小鷹「お?どうした?」

理科「……いや……分かるでしょ……」

小鷹「……何だよハッキリ言えよ」

理科「……何で理科が一緒何ですか……」

小鷹「だってなー、日本負けたからなぁ」

理科「理科、会社任されてる身なんですよぉ!?なんてことしてくれてんですかぁ!」

小鷹「いや、でも日曜だし、会社……休みだろ?」

理科「ヒラはね!ヒラは!理科は社長なんです!日曜だからって簡単に休めないんです!」

小鷹「でもこうして付いてきてくれたし……」

理科「……そりゃあ、小鷹先輩たってのお願いでしたから……」

小鷹「頼むよ、な?」

理科「……ふぅー、仕方ありませんね、ていうか、ここまで来てから言われても遅いんですけどね……」

小鷹「じゃあ行くか」

理科「うん!ダーリン!」

小鷹「そういうのいいから……」

理科「……………」

14: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:33:44.85 ID:ywEzoh8t0

理科「しかし先輩、これからどうするんです?」

小鷹「うーん、先だって決めた予定はないんだよな……みんながどうしてるか知れればいいくらいでいたから……」

理科「人知れない町で女社長をつれ回す…………なんてサディスティック!理科はもう!もう! 抑えきれません!行きましょう!誰も知らない所へ!そして理科と共に愛の楽園を!私を!私 を!欲望の赴くまま私を愛してえええええええ ええ!」

小鷹「まず俺の家に行ってみるか……」

理科「………………グスン」

15: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:35:14.98 ID:ywEzoh8t0

-旧羽瀬川家-

小鷹「うわー、変わんねえな」

理科「…………」

小鷹「でも貸家にしてるだけあってやっぱ人住んでんのな、入れればなんて思ってたけど……」

理科「…………」

小鷹「あ、三輪車がある!家族で住んでるのか~、当然だよな~、一戸建てだもんな~」

理科「はいはい、説明乙でーす」

小鷹「な、なんだよ……どうしたんだよ理科……」

 
理科「むー……別にいいです……小鷹先輩のせいですから……」

小鷹「なんだよそれ……」

理科「で、どうするんです?行く宛も無いようじゃ理科帰っちゃいますよ?」

小鷹「わー!待て待て!えっと……そうだな……星奈の家に行こう!学校があるなら理事長がまだ住んでるはずだ!うん、それがいい!そうしよう!」

理科「さいですか……」

16: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:36:27.66 ID:ywEzoh8t0

-バス内-

理科「小鷹先輩………」

小鷹「ん?」

理科「楽しかったですよね隣人部」

小鷹「そうだな」

理科「……楽しかったですか?……隣人部?」

小鷹「……なんだよ」

理科「いえ……楽しかったならいいんです……」

小鷹「まあ部といっても皆で馬鹿なことばっかりやってたけどな……それでも俺は楽しかったよ」

理科「………思い残したこととか無かったんですか?」

小鷹「………」

理科「ないならいいんです……」

17: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:37:45.70 ID:ywEzoh8t0

アナウンス「○×△□~○×△□~」

プシュー、ブロロロロロ~

小鷹「やっと着いたな」

理科「相変わらずおっきいですねー」

小鷹「ああ」

理科「ホントに………おっきい………ゴクリ」

小鷹「ちゃんと家見てー!」

19: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:40:23.14 ID:ywEzoh8t0

-柏崎家玄関前-

小鷹「う~やっぱ緊張してきたな………」

理科「しっかりして下さいよ、いい大人なんですから」

小鷹「お、おう!」

理科「……」

小鷹「じゃあ……押すぞ……」

理科「どうぞ」

ピンポーン

シーン

理科「……返事がありませんね」

小鷹「おっかしーな、留守かなぁ」

ピンポーン

シーン

理科「……どうします?」

小鷹「いないんじゃなあ、夕方に出直すか」

理科「ちょっとホッとしてません?先輩」

小鷹「べ、別にしてねーよ!」

理科「でもそうですね、夕方に出直すしかありませんね」

小鷹「残念だけどな……」

理科「行きましょうか」

20: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:41:55.18 ID:ywEzoh8t0

テクテクテク

ステラ「あっ」

小鷹、理科「あっ」

ステラ「……えーと」

小鷹「ステラさんじゃないですか!久しぶりで……」

ステラ「スタタタター!」

小鷹「え!ちょっと待って!」

理科「な、なんで逃げたんですか!先輩何かしたんですか!」

小鷹「な、なにもしてねーよ!いいから追うぞ!」スタタタター!

理科「ま、待って!理科走るのわ……」

21: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:43:09.84 ID:ywEzoh8t0

小鷹「(くそ!何で逃げるんだ!しかも……はええ!)」

ステラ「スタタタター!」

小鷹「(追いつけない……!ん?あ、あれは!)」

ステラ「旦那様ー!」

小鷹「え!ペ、天馬さん!?」

天馬「なんだステラ……騒がしいな、日曜くらい静かに過ごしたらどうおおおおおおお!」 スタタタター!

小鷹「(げ!今度は天馬さんがが向かってくる!)」

天馬「小鷹くぅぅぅぅぅぅぅぅぅん!」スタタタター!

小鷹「な、なんなんだー!」スタタタター!

天馬「ま、待て!なぜ逃げる!」

小鷹「何で追ってくるんですかぁ!」

天馬「体勝手に………ってそれよりも……星奈のことだ!星奈をしらないか!」

小鷹「え……」ピタッ

22: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:44:38.79 ID:ywEzoh8t0

小鷹「星奈は……どうしたんです……?」

天馬「ゼー……ゼー……だから……君に聞いてるんだ……ゼー……ゼー……」

理科「ハァー……先輩……やっと……追いついた……」

小鷹「家に……居ないんですか?」

天馬「そうか……君の所にもいないのか………」

理科「一体何ですか……?」

小鷹「そんなことって……!」

天馬「それが……星奈が家出したみたいでな……」

小鷹「え!? …………家出?」

理科「何ですかそれ?」

天馬「ふむ……それがはずかしい話なんだが、星奈と言い合いになってな……アイツを思って言ったつもりななんだが逆鱗に触れたようで……」

小鷹「はぁー」

理科「いい歳して家出って……」

天馬「すまない……何処か心当たりはないか?」

小鷹「と言われても………俺たちも今知ったことですし……」

理科「失礼ですが、星奈さんにお友だちは……」

天馬「君たち限りだったようだ……」

小鷹「さいですか……」

23: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:46:35.95 ID:ywEzoh8t0

理科「ふーん……小鷹先輩、隣人部のメンバーにあたって見るしかなさそうですね」

小鷹「メンバーっていうと、後は夜空、幸村、マリアの3人だな」

理科「星奈さんが行くとすればこの3人のうちの誰かの家でしょう」

小鷹「どれくらい経つんです?星奈が家を出てから……」

天馬「1ヵ月だ」

小鷹「なんでまたそんなに……」

天馬「私にも非があったからな、当分はあいつの好きにさせようと思ったんだ、ただそろそろ限度が来ているようでな……」

理科「とっくに限界越えてますよ」

天馬「アイツの会社にも色々言われてな、あと少しでクビを落とすそうだ」

小鷹「アイツ……連絡いれてないのか……」

理科「星奈先輩……相変わらずのようですね」

24: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:48:13.21 ID:ywEzoh8t0

小鷹「じゃあ俺たち星奈を探しに隣人部を当たってみます」

天馬「すまないな、本当はゆっくり君たちを出迎えてやりたいところだったが…………ところで小鷹君、今日はどうしてここに?」

小鷹「星奈さんや隣人部の皆に会えたらと思って……」

理科「ちょっとビビってたくせに………」

小鷹「うるさいなぁ」

天馬「そうか……小鷹くん……星奈とは良くしてやってくれ……」

小鷹「は…はい!」

理科「………」

小鷹「じゃあ」

天馬「うん、気をつけてな」

25: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:49:41.08 ID:ywEzoh8t0

-三日月家-

ガチャ

夜空「……帰ったぞ」

ダッダッダッダッダッダッダ

星奈「夜空ぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

夜空「うわ!止めろ!アラサー!抱きつくなああ!」

星奈「だって……だって……ヒッグ……ヒッグ……」

夜空「はぁー……まったく……」

星奈「ゔぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」

夜空「お前なー……」

26: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:51:31.39 ID:ywEzoh8t0

-夜空の部屋-

星奈「パパったらほんっとあり得ないのよ!?『少しはいい人を探したらどうだ』だって言ってさーー!余計なお世話だってのよぉ!まったくぅ!」カパ、グビグビ

夜空「なぁ……昼間から空けるなよ、そしてそれは何度も聞いた……」

星奈「なぁに言ってんのよぉ!あんたぁ!あたしの気持ち分かってんのぉ!?」

夜空「いや……私の気持ちこそ分かってくれ……」

星奈「大体職場のヤツラもそぉよ!なぁにが『今夜、一緒に食事でもどうですか?キリッ』よぉ!?お前らとなんか死んでも行くかってぇの! 身のほどをわきまえなさいよねバァァァァァァァァァカ!」グビグビ

夜空「はぁー……死にたい……」

28: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:53:09.74 ID:ywEzoh8t0

-聖クロニカ学園 校門前-

理科「果たして星奈先輩がマリアちゃんの所に来るでしょうか?」

小鷹「て言っても近場から当たるならまずここだからな、マリアにも会いたいし」

理科「どうなってますかねぇ、マリアちゃん」

小鷹「どーかな、一応教師は続けてるらしいし、一人前の大人なんじゃないか?」

理科「だといいんですけど……」




29: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:54:23.35 ID:ywEzoh8t0

-学園内-

小鷹「うわー懐かしいな!あの頃のまんまだ!」

理科「ホントですねー 、部室はどうなったんでしょうか?」

小鷹「隣人部は俺たちきりだったらしいからなぁ、空き部屋かなんかじゃないのか?」

理科「行ってみます?」

小鷹「そうだな」

30: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:55:13.98 ID:ywEzoh8t0

-旧隣人部 部室-

ガチャ

小鷹「失礼しまーす………う!」

理科「な、なんですかこの臭い?し、死ぬ!」

バタン!

小鷹「お、おい!」

理科「小鷹先輩!ここはダメです!次に行きましょう!」

小鷹「ま 、待てって!今……人が中に!」

理科「ダメです!生きているわけありません!行きましょう!」ガシッ!

31: ◆GSwKOxm7aw:2011/12/07(水) 19:57:09.34 ID:ywEzoh8t0

-職員室前-

理科「うわー、中に入ってないのに臭いついちゃいましたよ」クンクン

小鷹「あの人……大丈夫かな……」

理科「いいんです!先輩!アレは死んでいました!私達が来たときにはもう手遅れだったんです!」

小鷹「くそぉ!」

理科「過去にとらわれていては先はありませんよ!さあ立って下さい!」

小鷹「うう………」

コンコン、ガチャ

理科「失礼しまーす」

小鷹「……しまーす」

ケイト「はーい、何ー?……うわ!なに!?臭い!」

理科「あっ」

小鷹「あ、ケイトじゃないか!」

ケイト「え?あ!……ぅぅ……臭い!部屋から出て!」

小鷹「え……そんな……」

ケイト「あーもー!いいから出て!」 ドン!

バタン!

小鷹「……追い出されちゃった」

理科「……ましたね」





Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.