渋谷凛「プロデューサーってさ、ロリコンだよね」






1:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:48:56.24 ID:tVoHq7Bs0

「ね?」

P「いきなり随分な言いぐさだな。俺のどこがロリコンだというんだ」

P「そもそもロリコンの定義とはなんだ。いつ俺がロリコンであるような素振りを見せたというんだコラ。証拠見せろ証拠!」

「私の一言に必死に噛みつく時点で自白しているようなもんだけど」

 

3:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:51:27.97 ID:tVoHq7Bs0

「往生際の悪いプロデューサーのために、詳しく説明してあげるよ」

「ロリコンっていうのは、幼い女の子に欲情する大人のこと。けど、この『幼い』の定義が結構広いんだよ。小学生までしかNGって人もいれば、成人してても容姿が幼ければイケるって人もいるみたいだし」

「プロデューサーはどう?」

P「だから俺はロリコンじゃないと」

「へえ、しらを切るんだ」

「……一週間前のことだけど。プロデューサー、みく(15)に抱き着かれてたよね」

P「ああ。あの子は時々俺に甘えてくることがあるんだ。本当に猫みたいなやつだな」

「その時のやりとりが以下のような感じだったんだけど」

 

5:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:54:04.71 ID:tVoHq7Bs0

みく『Pチャン! みくは今日も頑張ったにゃ!』ダキッ

P『うおっと。おいおい、いきなり抱きつかれるとびっくりするだろ』

みく『このくらい許してほしいにゃ』

P『しょうがないなあ』

「とまあ、とても紳士的な対応だったわけだけど」

P「プロデューサーとして当然だな」

「そうだね。これがあるべき姿だね」

「で、同じ日にみりあ(11)にも抱き着かれてたよね」

P「そうだったな」

「その時の様子がこちらです」

 

6:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:55:31.78 ID:tVoHq7Bs0

みりあ『プロデューサー! レッスン終わったよー!』ダキッ

P『うおっと。おいおい、いきなり抱きつかれるとびっくりするだろ』ビンビン

みりあ『あ、ごめんね? でもなんとなくこうしたくなっちゃって』

P『しょうがないなあぐへへ』ビンビン

「ね?」

P「……み、身に覚えがないなあ。ははっ」

「とぼけるんだ」

P「とぼけてなんかいないぞ? 最近忙しいから、なかなか一週間前の記憶を思い出せなくてな、うん」

「ふーん」

「なら、これは3日前の出来事なんだけど」

 

7:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:57:10.54 ID:tVoHq7Bs0

薫(9)『せんせぇ!』ダキッ

P『おっと。薫は甘えん坊だなあ』

『えへへー……あれ?』

P『どうしたんだ?』

『せんせぇのズボン、おやまができてるよ?』

P『あ、本当だ』ビンビン

『なあに、これ?』

P『これはだな……ペットを飼っているんだ。ズボンの中に。元気のいいやつだから時々ズボンを押し上げるんだ』

『ペット!? わあ、かおるも見たいなー』

P『それはちょっと無理だな。こいつは恥ずかしがり屋だから外に出たがらないんだ』

『そうなんだ……いつかでてきてくれるかなあ』

P『まあ、そのうちな。そのうち』ビンビーン

 

8:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:58:26.86 ID:tVoHq7Bs0

「釈明は」

P「申し訳ございませんでした」

「まったく……純粋な薫だから信じてくれたけど、どれだけ下手なごまかし方なの?」

P「他に思いつかなかったんだよ」

 

10:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 12:59:39.73 ID:tVoHq7Bs0

「とにかく、これでプロデューサーがロリコンだって証明されたわけだけど」

「実際守備範囲はどこまでなの?」

P「いきなり言われてもわからんよ。感覚的な問題だし」

「じゃあ私が今からアイドルの名前出すから、その子に抱き着かれたと想像してみてよ」

 

11:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:02:01.23 ID:tVoHq7Bs0

「薫はもう反応済みだから……佐城雪美(10)」

P「くっ、股間が勝手に!」ビーン

「11歳のみりあにも反応したから……橘ありす(12)」

PのP「ビンビンですよ」

「白坂小梅(13)」

PのP「ビンビンですよ」

「早坂美玲(14)」

PのP「ビンビーンですよ」

「本田未央(15)」

PのP「シナシナですよ」

「なるほど、14歳までか……」

P「正直者だな、俺の息子は」

 




12:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:03:47.00 ID:tVoHq7Bs0

「……15歳までセーフならよかったのに」ボソッ

P「なんか言ったか?」

「なにも」

「……あ、ちょっと待って」

P「なんだ、もう解放してくれるんじゃ」

「姫川友紀(20)」

P「ん?」

「片桐早苗(28)」

P「どうした?」

「ふーん……見た目がロリならいいってわけじゃないんだ」

P「みたいだな」

「……はあ、本当に望み薄だなあ」

 

13:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:05:01.40 ID:tVoHq7Bs0

「ついでにもうひとつ聞きたいんだけど」

「たとえばみりあに抱き着かれてるとするよ」

P「おう」ビンビン

「そのみりあが、10年後ナイスバディに成長した姿を想像してみたら?」

P「………」

PのP「シナシナですよ」

「………」

「プロデューサー。将来結婚できるの?」

P「俺も不安になってきたところだ」

「15歳以上にはまったく反応しないって……」

 

14:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:06:30.00 ID:tVoHq7Bs0

未央「おっはよー!」ガチャ

未央「って、あれ? プロデューサーとしぶりん、なんでそんな神妙な顔つき?」

「プロデューサーのロリコンの深刻ぶりに気づいたからだよ」

未央「ロリコン?」

P「かくかくしかじか」

未央「なるほどー」

 

15:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:07:51.94 ID:tVoHq7Bs0

P「さすがに14歳以下にしか反応しないとなると、一生独身の可能性もな」

未央「んー? 私は心配いらないと思うけどなあ」

「え、どうして?」

未央「いや。だってプロデューサー、本当に好きな子相手なら多分年齢関係ないし」

P「どうしてそう言い切れるんだ」

未央「だって……ねえ」

 

17:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:09:06.00 ID:tVoHq7Bs0

未央「プロデューサー。しぶりんに抱きつかれてるところ想像してみて?」

「無駄だよ未央。プロデューサーは14歳までしか」

PのP「ビンビンですよ」

「」

未央「さらに、そのしぶりんが25歳に成長して美人になった姿も想像してみよう」

PのP「ビンビンビンですよ」

未央「ね?」

「……ぷ、プロデューサー?」

P「………」

 

19:アイドルマスター SS  ◆C2VTzcV58A:2015/05/15(金) 13:10:06.54 ID:tVoHq7Bs0

P「凛」

P「結婚しよう」ビンビン

「……はい」

 

おわり

 




元スレ:渋谷凛「プロデューサーってさ、ロリコンだよね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431661726/

1 Comment

よしひろ にコメントする コメントをキャンセル

Your email address will not be published.