雪乃「八幡ポイントを上限まで貯めると」結衣「ヒッキーと結婚!?」






1: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 22:59:06.19 ID:gvb+zFUj0

小町「ですです♪ちなみに8万ポイントでカンストですよ」

結衣「な、なにそれ!ヒッキーが自分で言ってるの?」ドンビキ

八幡「俺がそんなこと言うわけないだろ…」

小町「いやー、うちの母が発案者でしてね、将来の夢はお婿さん♪なんて言っておきながら彼女の一人も作らないんで、長男大安売り月間を始めたちゃったんですよ~」

雪乃「学校だけでなく家庭からも見捨てられようとしているのね、比企谷くん」ハァ

小町「大丈夫だよ!だれも貰ってくれなかった時は小町がお兄ちゃんを貰ってあげるから。あ、今の小町的にポイント高いっていうか」

八幡「はいはい、高い高い」

小町「大体今ので100ポイントですね~」

 

2: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:02:11.85 ID:gvb+zFUj0

結衣「小町ちゃんは今、何ポイント貯めたの?」

小町「小町はちょこちょこ使っちゃうんで全然貯まってないですよ?」

雪乃「……他に何と引き換えできるのかしら」

小町「小町的におすすめは80ポイントのなでなでですね~、お兄ちゃんのなでなでは一級品ですよ!ちゃんす」

八幡「お前そればっかだもんな、手首腱鞘炎になりそうだよ。」(完全に犠牲)

小町「あとあと、お二人には800ポイントのちゅーが狙いどころですねー」

雪乃・結衣「!?」

 

7: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:06:56.66 ID:gvb+zFUj0

結衣「ちゅーってそ、その…」

雪乃「私としてはまったく興味がないのだけれど、
プライベートまでポイントで買われるあたり
比企谷君の矮小さが表現されていて面白いと思うわ。
それに点数に上限が設定されているうえ、それとの
引き換えが結婚ということからも、最終的な勝者は
明確に一人に絞られるわけよね。勝敗をあやふやに
したがる昨今の教育には辟易しているから、その点も
評価に値するわ。ただ、勝者に与えられる褒賞が
懲罰以外の何物でもないというところが致命的な欠点かしら」

八幡「懲罰で悪かったな、それ八幡的にポイント低いぞ」

小町「はいはーい、お二人とも良かったらポイント戦に加わってくださいな。母が作った八幡ポイント測定アプリ、メールで送りますねー」

八幡「何それ、いつの間にそんなの作ってんの?」

 

13: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:10:53.77 ID:gvb+zFUj0

結衣「こ、小町ちゃんのお願いじゃ断れない、かなっ。暇つぶしくらいにはなるかもしれないし…。な、何こっち見てんの!キモいし」

雪乃「そうね、部室の掃除でもやらせようかしら」

小町「ありがとです~。お二人にはぜひぜひ8万ポイント貯めていただきたいです♪では小町は用事があるのでここらで退散いたしますー」

八幡・雪乃・結衣「……」

 




18: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:13:42.63 ID:gvb+zFUj0

八幡「…俺も今日は帰るわ」

結衣「ま、まってよ、途中まで一緒に帰ろ?ね、ゆきのんもっ」
ソデクイクイ

八幡「お、おう…」
ピロリン !ポイントアップ!

結衣「あ、ポイント入った」

雪乃「はぁ、なんて安いのかしら」

八幡「いやいや、これは違いますから。いきなり引っ張られてちょっとびっくりしただけですから」

結衣「ふふんっ、なんか敬語なところがあやしいしっ!ヒッキーも結構フツーにドキドキしたりしちゃうんじゃん」ニコニコ

雪乃「気持ち悪いわね。このアプリ、あなたが下種な妄想をしたときの警報くらいには役立ちそうだわ」

八幡(小町め、余計なものを渡しやがって……)

 

25: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:18:47.54 ID:gvb+zFUj0

~翌日~

平塚「お早う、比企谷」

八幡「うっす」

平塚「昨日、君の妹さんから面白いプレゼントをもらったぞ。なんでもポイント貯めれば結婚ができるそうじゃないか」チラッ

八幡(小町、渡す相手に見境が無さ過ぎるだろ)
「先生、やだなぁ、そんなのうちの母親のちょっとしたジョークですよ」

平塚「たとえ冗談のつもりでも、契約書にサインをしてしまえばそれが真実となるのだ。ところで1ポイントあたり、定期テストの点数に換算すると何点分になるんだ?」

八幡(この人、結婚が絡むと冗談効かなすぎでしょう。目的も手段も教師として完全に間違ってるし…)

 

31: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:25:49.95 ID:gvb+zFUj0

川崎「ねえ、そこに立っていられると教室は入れないんだけど」

八幡「わ、悪ぃ」

川崎「…………比企谷さ」

八幡「ん?」

川崎「今度の日曜空いてるか?そのっ、弟がお前に、話あるみたいでっ…」

八幡「すまん、日曜はちょっとアレで」

川崎「また、妹か?昨日会ったよ。なら一緒に来ればいい。じゃ日曜な」

八幡(いや、行くとは言ってないんだが、ていうか誰?)

 

32: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:30:25.81 ID:gvb+zFUj0

結衣「……」

八幡「……?」

結衣「…むー…」

八幡「なにこっち見てんの、キモいし」

結衣「キモくないし!ヒッキー、今度の土曜遊びにいこっ!」

八幡「お断りします」

 

34: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:35:09.73 ID:gvb+zFUj0

結衣「何でよっ、どーせ暇なんでしょ!」ブンブン

八幡「腕振り回すなよ、お前はめだか師匠か」

結衣「せめて、だだっ子って言えし!あっ」ヨロッ

八幡「!」ムニュ
(ち、近いし柔らけぇ…)
ピロリン!ポイントアップ!

八幡「う……」

結衣「…///」カァ

結衣「ご、ごめ……ありがと……」サッ

八幡「いや…」(こいつ凹凸ありすぎでいちいち当たるなぁ、今だけは雪ノ下が恋しくなるぜ)

 

40: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS 投稿日:2013/07/13(土) 23:42:15.91 ID:gvb+zFUj0

~部室~

八幡(なんだか今日は疲れたな…)

八幡「よう」

雪乃「あら?比企谷くんが接近してきたのに、警報が鳴らなかったわね。このアプリ壊れているのかしら」フリフリ

八幡「さっそくアプリの機能忘れてんじゃねぇよ。それ俺的に嬉しい時に鳴るから。必然的にここに来る時に鳴る訳ねぇから」

雪乃「例え辛辣な暴言ですらも、女子との希少な触れ合いとして喜びを感じてしまう特殊な癖の持ち主でしょう?」

八幡「はっ、俺のぼっちレベル舐めんな。そもそも触れられると、それがストレスになって心が傷付く。人に触られるとダメになる珊瑚礁と一緒だな、よって俺の心は珊瑚礁のように美しいことが証明されたわけだ」



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.