八幡「いい雰囲気になった時の練習?」






2 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:50:37.07 dqH8qN9t0 1/46
帰り道

結衣「ねえねえ、ヒッキー」

八幡「悪い、他に当たってくれ」

結衣「まだ何も言ってないよ!?」

八幡「どうせロクでもないことなんだろ」

結衣「せめて話を聞いてよ!」

八幡「へいへい」

結衣「あのね、好きな人といい雰囲気になった時の練習に付き合ってほしいなって…」

八幡「……」スタスタ

3 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:51:03.08 dqH8qN9t0 2/46
結衣「あーん、待ってよぉ」ガシ

八幡「離せよ。やっぱりロクでもねえことじゃねえか」

結衣「あたしにとっては大事なことなんだってば」

八幡「クッキーの味見とはわけが違うんだぞ。それに頼む相手がおかしいだろ?葉山にでも頼めよ」

結衣「隼人くんじゃハードルが高すぎるしヒッキーがちょうどいいかなぁって」

八幡「どうせ俺はヘタレだからな」

結衣「卑屈にならないでよぉ。そういうんじゃないんだから」

八幡「しゃあねぇ…とっととやって終わらせそうぜ」

結衣「やった!」

4 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:51:40.89 dqH8qN9t0 3/46
公園

結衣「~♪」

八幡「…なあ」

結衣「な~に~♪」

八幡「ただこうやって隣に座ってるだけか?」

結衣「だからそういう雰囲気になった時の練習っていったじゃん」

八幡(くそ、公園なのに誰もいないじゃないか)

八幡(しかもこいつはビッチの癖にいい匂いしやがって。なんかこっちまでおかしい気分になりそうだ)

結衣「そもそもヒッキーにトークとかを求める無理だし」

八幡「へいへい、悪うござんしたねぇ」

結衣「……」

八幡「……」




5 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:52:10.74 dqH8qN9t0 4/46
結衣「…ねえ、キ、キスしてもいい?」

八幡「はぁ!?、おまっ…なに言ってんだよ!」

八幡「それこそ好きな人にするもんだろ!?俺、そこまで付き合う義理はないぞ」

結衣「…」ムー

ズイ

八幡「お、おいって」

結衣「ほんとに嫌なら抵抗すればいいじゃん…」

八幡(なにこれ?なんかの罰ゲーム?このあと「あはは!ヒッキーったらその気になってる~」ってからかわれるんだよな?)

八幡(そして実は近くに隠れてる三浦や海老名さんが「ヒキオ、マジきもい」「ヒキタニくん、はやはち以外認めないよ~」とか言われるんだよな?)

結衣「…罰ゲームでもないし優美子や姫菜もいないよ」

八幡「」

6 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:52:45.40 dqH8qN9t0 5/46

結衣「えへへ、ヒッキーの考えそうなことだもんね」

八幡(くそ、アホの子の癖に俺の考えを読みやがって)

結衣「ほんとに優美子たちがそんなことしようとしたら、いくらあたしでも怒るよ…」

結衣「…」ガシ

八幡(ほ、ほんとに近づいてきた!つっぱねないと)

八幡(ここで拒否したらこいつと険悪になって奉仕部に来なくなったりするのか?)

八幡(そうなったら雪ノ下や先生に問い詰められてどうあがいても面倒な事になるな)

八幡(じゃあ、俺がこのまま犠牲になってキスされなきゃいけないのか?)

八幡(いやいや俺が犠牲ってのはおかs)

チュ

7 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:53:23.72 dqH8qN9t0 6/46
八幡(遅かったー!唇やわらけぇぇぇぇぇ)

結衣「ん、んん」

八幡「んん!」

結衣「ん、はぁ」パッ

八幡「」ポカーン

結衣「やっぱり嫌だったかな…?」

八幡「…むしろお前は嫌じゃないのかよ」

結衣「あたしはヒッキーなら嫌じゃないよ」

八幡「…」

結衣「ねえ…また練習に付き合ってもらってもいい?」

8 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:54:00.78 dqH8qN9t0 7/46
八幡「…」

結衣「だめかな…」

八幡「…キス以外ならいいぞ」

結衣「うん!それでもいいよ!」

八幡(それから由比ヶ浜とは何度か練習と言いながらこんな感じの事をしている)

八幡(そして、たまにキスもしてくる…まぁ俺もそんなに嫌じゃないんから拒否もしないんだが)

八幡(俺は過去の黒歴史で学んで…ってキスするのは初めてじゃねえか)

八幡(もちろん雪ノ下には内緒にした方がいいな。知られたら気まずくなって奉仕部には居づらくなりそうだ)

9 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:54:31.83 dqH8qN9t0 8/46
数日後、奉仕部

ガラ

八幡「うーす」

雪乃「こんにちは比企谷くん。いつ見ても目が腐ってるわね」

八幡「うっせ、由比ヶ浜は友達と遊びにいくとかで来れないんだとよ」

雪乃「あらそう」

雪乃「……」ペラ

八幡「……」ペラ

八幡「ふあ~あ」

雪乃「…比企谷くん」

八幡「んあ、何?」

10 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:54:57.57 dqH8qN9t0 9/46

雪乃「あなたと由比ヶ浜さんって付き合ってるの?」

八幡「な、何でそう思うんだよ?」ギク

雪乃「最近、よく一緒に居たり仲よさそうに話をしてるのを見かけるわ」

八幡「たまたまじゃないのか?」

雪乃「そうよね…あなたが由比ヶ浜さんに限らず特定の女性と付き合うなんてありえないもの…」

八幡「もしかして雪ノ下ともあろうものが嫉妬でもしてるのか…なんてな」

雪乃「…」ガタ

八幡「うわっ!じょ冗談だって」

雪乃「…」スッ

八幡(なんか椅子持ってきて近くに座ってきたぞ!由比ヶ浜とはまた違うけどいい匂いだなぁ…)

11 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。SS – 2014/06/28 13:55:39.31 dqH8qN9t0 10/46
雪乃「あなたが由比ヶ浜さんにしてるのと同じ事をして…」

八幡「お、同じ事ってあいつは好きな人といい雰囲気になった時の練習とかってだけで付き合っただけだぞ?」

雪乃「構わないわ」

八幡「練習とかいってキ、キスもしたんだぞ?」

雪乃「……なら私もしないといけないわね」ズイ

八幡「お、おい!無理するな!顔近いぞ!こんな目の腐ったようなやつと練習とはいえキスなんてしたいか?」

雪乃「比企谷くん…目が腐ってるだなんて自分を卑下するのはよくないわ」

八幡「いや…お前それ、いつも言ってるだろ…」

雪乃「それに私もいずれ、異性と付き合う時に失敗しないための練習するのも必要よ」

八幡(たしかにこいつは可愛いけど誰かと付き合うってのはなんか想像できないよなぁ)

雪乃「失礼なことを思われた気がするのだけど」

八幡「俺、何も言ってねぇぞ」

雪乃「あなたの考えるてる事なんてお見通しよ」フフン

ズイ

八幡「なんで俺の膝に座ってるんすか?」

雪乃「もちろん今からキスするからよ」ガシ

八幡「ほんとにするのかよ!?」

雪乃「ええ…」

チュ



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.